タカハシマキ
電波と区議会

元恋人の母親に「頭でっかちだから嫌い」と面と向かって言われたことがある。
めちゃくちゃむかついたけど、へっぽこ知識武装する癖があることは自覚していたので、なんとも言えない気持ちになった。

でも、単純に文字を読むのが好きだったりもする。

ポストに投函されるマンションのチラシや、水道屋さんのマグネットにも念のため(なんの?)目を通す。居心地の悪い飲みの席では、おしながきを端から端まで読んで「なんかしてますよ」感を出してみたり。

今朝は、区議会議員の選挙運動用ビラと、「700MHz利用推進協会」のチラシを手に入れた。

「700MHz〜」は、700MHzという新たな電波帯を推奨している社団法人。700MHz導入によりスマホを快適に使えるようになるらしい。5Gとは関係あるのだろうか。

一方で、この電波帯は地デジのそれに近いため、テレビの映りに影響する可能性があるとのこと。チラシには、無償で回復工事などを請け負うと書いてあった。けして怪しい団体ではなさそうだ。

さて、区議会議員のビラ。サイズはA3・二つ折り。全4ページに渡り、word文書で9ptほどの文字がびっしりと敷き詰められている。おお、読み応えありそう。

各ページはざっくりと3ブロックに分かれており、小見出しの左上には「やりました!」あるいは「課題です!」と、吹き出しがつけられている。読み進めるうちに、こちらにも「ほう!それをやったんですね!」「はあ!それが課題ですか!」「じゃあ、これはどうなんですか!」と、そのバイオリズムが伝わってきた。正直、内容はよくわからなかったんだけど!!!

どうやら本誌は季刊らしい。次は夏号か。「課題です!」が解決できたらいいね。